人気海外FX業者大比較


サーバーインフラの安定性


hoiureXEマーケットの魅力の一つは、サーバーインフラの安定性です。FXトレードでは注文が約定するタイミングが極めて重要です。安物のサーバーを使用しているFX業者の場合、自分の注文が正常に市場に流れなかったり、適切に処理されなかったりすることがあって非常に苦労します。

その点、XM.comではシステムの安定性に細心の注意が払われており、約定拒否やスリッピングが発生する可能性が極めて低いというメリットがあります。経済指標発表前後など、注文が殺到しやすい時間帯でも安心してトレードを行えます。

そしてもう一つの魅力が、入金ボーナスです。開設した口座に入金すると、その金額の30%分がボーナスとして口座残高に加算されます。2回目以降の入金でも、10%分の入金ボーナスが適用されます。単に入金を繰り返すだけで自分の取引資産がどんどん増えるので、トレーダーにとって非常にありがたいサービスです。

加算された入金ボーナスは本来の口座残高とは別途に表示される仕様になっており、口座管理も極めて簡単です。

また、XEマーケットの誇る社会的信頼性も注目に値します。XEマーケットはキプロスの証券取引委員会から正式に運営の認可を得ています。しかも、英国FSAライセンスを取得しており、万一経営が破綻してもトレーダーの資産は20,000ユーロまで保障されます。海外のサービスに不安を感じる日本人トレードでも安心して利用することができます。

XEマーケットでは、「マイクロ」、「スタンダード」、「エグゼクティブ」という3種類のタイプのアカウントが提供されています。どの口座を選んでも日本円に対応しています。スプレッドに関して言及すると.米ドル円が2.0~2.5pips、ユーロドルが2.0pips前後、ポンドドルが3,0pips前後となっており、業界内でも比較的低い数値に設定されています。

また、「マイクロ」か「スタンダード」タイプのアカウントを選ぶと最大888倍ものハイレバレッジを利用することもできます。バイナリーオプションという短期取引に特化しているHighlow.net と併用しながら自分の取引スタイルに合わせて任意の銘柄を選んでください。

入出金手続きの利便性の高さにも定評があり、電子マネーやクレジットカードでの処理に対応しています。出金手続きが完了するのはおよそ24時間後ですが、入金手続きの場合はほぼリアルタイムで口座に反映されます。しかも、入出金手数料は無料です。この迅速な処理と顧客重視の良心的なサービスこそ、XEマーケットが海外FX業者でありながら多くの日本人トレーダーから支持されている理由の一つといえます。



 

デイトレーダー

デイトレーダーってかっこいい。そんな風に思って、実際にデイトレードで食っている人にあわせてもらったことがあるんです。自分もFXをかじりかけていたし、興味があったんですね。そうしたら一言言われました。「くたびれるわりに、もうかんない仕事なんですよ」って。

デイトレードっていうのは、基本的に市場がしまった段階で手じまいします。毎日いったん、売買を終了して清算してしまうわけですね。だから市場のあく9時前からほとんどずっとモニターの前にいるんだそうです(11時から12時半までは市場も昼休み)。その間はトイレなんか、いけないって。ちょっと目を離したすきに株価が変わってしまい、大損することもあるからです。だから食事もトイレも、市場が空いているあいだはいかないんです。手じまいしても明日の銘柄を研究しないといけないし、24時間働いているようなもんですよ、といっていました。はー、確かにキツそー。


 © 2014 FX比較海外業者.com