人気海外FX業者大比較


日本語完全対応で安心のサポート


giuyrer現在は、日本国内から取引ができる海外バイナリーオプションブローカーは多く存在していますが、その中でも高い人気を誇るのがトレードラッシュです。バイナリーオプションに限らず、海外の業者と聞くと、言葉の問題が心配になる人も少なくないでしょう。しかしトレードラッシュであれば日本語に完全対応しているので、言葉の心配はまず要りません。はじめてホームページを訪れた時に、英語表示になっていても慌てずに、ページの右上部にある言語メニューから日本語を選択すれば、すぐに日本語表示に変わります。またトレードラッシュでは、サポートにも専属の日本人スタッフが在籍しています。サポートは電話やメール、そしてライブチャットによって受けることができるので、もし分からないことやトラブルがあっても、問題なくサポートを受けることができます。

そのトレードラッシュが用意する取引システムは、ソフトのダウンロードやインストールが必要ないウェブブラウザ型です。つまり自宅のパソコンからでなくても、パソコンとインターネット環境、そして自分のアカウント情報さえあれば、どこからでも取引が可能です。対応しているブラウザは、Google ChromeとFirefoxです。

おすすめサイト: 海外FX業者.com

そのウェブ上で動く取引システムは、シンプルで誰でも使いやすい設計になっています。操作方法はオプションの種類によって違いますが、どのオプションの取引であっても、戸惑うことはまずありません。またシンプルでありながら、注文可能な残り時間やペイアウト率、満期時間などの必要な情報はしっかりと表示されるようになっています。

トレードラッシュが用意しているのは、基本のハイ・ローオプションに加えて、ワンタッチオプション、人気の超短時間取引である60セカンド、自分でバイナリーオプションの条件を設定できるオプションビルダー、オプションプロがあります。投資対象商品は、基本的な米ドル/円を始めとした為替レートを始め、有名企業の株式、世界中の各国の株価指数、先物商品など多彩です。最低で100ドルから、最高で1,000ドルまでの取引ができるようになっています。

他に条件をそのままに、投資金額を追加して再度同じオプションに投資ができるダブルアップや、満期の決済期限を繰り延べることができるロールオーバーの機能を用意するなど、初心者だけでなく、ベテラン投資家も満足できる取引環境が整っているのがトレードラッシュなのです。



 

デイトレーダー

デイトレーダーってかっこいい。そんな風に思って、実際にデイトレードで食っている人にあわせてもらったことがあるんです。自分もFXをかじりかけていたし、興味があったんですね。そうしたら一言言われました。「くたびれるわりに、もうかんない仕事なんですよ」って。

デイトレードっていうのは、基本的に市場がしまった段階で手じまいします。毎日いったん、売買を終了して清算してしまうわけですね。だから市場のあく9時前からほとんどずっとモニターの前にいるんだそうです(11時から12時半までは市場も昼休み)。その間はトイレなんか、いけないって。ちょっと目を離したすきに株価が変わってしまい、大損することもあるからです。だから食事もトイレも、市場が空いているあいだはいかないんです。手じまいしても明日の銘柄を研究しないといけないし、24時間働いているようなもんですよ、といっていました。はー、確かにキツそー。


 © 2014 FX比較海外業者.com